ごあいさつ

聖徳太子の言葉とされる「和をもって尊しとなす」

聖徳太子が生きていたとされる時代も日本は大きな変革を迎えた時代でした。

時代の変遷でその概形は良い意味でも悪い意味でも変わる事はありましたが「和」という

基本的な考え方は日本人の根底にあるものだと思います。

私たちWA(ダブルエー)ホールディングスは、もう一度その考え方の基点に立ち返り、人と人との心が結ばれ調和のとれた社会を目指したいと言う願いを込めて「和=WA」を社名の由来としています。

どんどん世界との距離が近く、変革スピードが速くなる時代。未来を見据えることが

より難しくなったと思われる方も多いと思います。しかし、また、だからこそ「和=WA」理念の

再構築がよりよい社会を築く一助になると信じます。

希望の持てる社会を次世代に引き渡すために我々ができること。そして「和」という本来素晴らしい

考え方を日本から世界へ発信していくこと。企業活動にこそ、人の思いや国境を越えて

そのコンセブトを実践できるチャンスがあると信じています。

先代の想いを引き継ぎつつ、我々の新しいアイディアを融合させることで

新世代の構築を目指していきたいと思います。

 

 

株式会社ダブルエー・ホールディングス

代表取締役 皆川 公介

WA Holdings inc. Ⓒ ALL RIGHTS RESERVED 2016